スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのバトスピルール講座②

さて2回目は「コストの軽減に関して」です。(参考:ルールブック「コストの軽減」)

では始まり~。

バトスピではすべてのカードをプレイする時、原則そのカードに書かれたコストを払いプレイしなければいけません。

すべてのカードの左上に書かれているこれですね。
コストと軽減シンボル
されにコストの横には軽減シンボルが書かれています。
軽減シンボルとは使用するカードと同じ色のシンボルがフィールドに存在するとき軽減できるコストの最大値を示しています。

上の写真だと(わかり辛いですが・・・)

燃えさかる戦場は「コスト3軽減2」、したがって支払い最小コストは1
獅龍王レオンハウルは「コスト8軽減3」、したがって支払い最小コストは5
ヴィクトリーファイアは「コスト5軽減2」、したがって支払い最小コストは3

となります。

またすべてのカードは使用を宣言しフィールドに出した後にコストを支払うという手順になります。
その後、スピリットは召喚、ネクサスは配置、マジックは効果の発動となります。
ただしマジックに関しては効果を発動後は速やかにカードはトラッシュへ置きます。


では実例をあげて説明していきます。


フィールドにはLv1のリザドエッジ、ロクケラトプス、カタナカサゴがいます。
リザーブにはコア5個。
コスト支払例1
このフィールドにレオンハウルを召喚してみましょう。



まずレオンハウル召喚を宣言します。
コスト支払例2
召喚を宣言した時点で軽減コストが確定します。
ちなみにマジック、ネクサスに関しても使用、配置を宣言した時点で軽減コストが確定します。
フィールドには赤のシンボルが3個ありますから(レオンハウルの召喚コスト8)-(軽減コスト3)=(支払いコスト5)が決定されます。



ではコストを5支払いましょう。
コスト支払例3
リザーブのコア5個をトラッシュへ移動しコスト支払い完了。
しかし、これではコストを支払っただけでレオンハウルの上にコアを少なくとも1個以上は載せなくては召喚は成立しません。
ですので、カタナカサゴ上のコア1個をレオンハウル上に移動します。
当然コアを失ったカタナカサゴは即破壊となりトラッシュへ移動です。



これでレオンハウルの召喚成立です。
コスト支払例4
ここでレオンハウルの『このスピリットの召喚時』効果の発動です。
レオンハウルの召喚時BP3000以下のスピリットをすべて破壊し、その破壊したスピリット1体につきデッキからカードを1枚ドローします。
この場合だと、リザドエッジ、ロクケラトプスが破壊され(今回は相手フィールドは無視しています。)2枚ドローします。
2枚をデッキからドロー後、レオンハウルの召喚時効果で破壊されたスピリットには『このスピリットの破壊時』を持たないので速やかにカードをトラッシュ、コアはリザーブに移動します。



これでレオンハウル召喚完了!
コスト支払例5


ネクサスやマジックも大体これと同じような手順となります。

さて今回はレオンハウルを召喚させて『このスピリットの召喚時』効果を発動させてみましたが、今回のレオンハウルに限らずこの『このスピリットの召喚時』効果はスピリット上にコアを載せた時点で発動となるのでご注意ください。

その他『このスピリットとの破壊時』と破壊の処理の仕方(こちらのほうが少し難しい)については今後さらに詳しく説明する予定です。

では、今回はここまで(判りにくかったかな~)

次回は「アタックステップ」についてです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。