スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウルムと墓石

無魔デッキに欠かせない存在となっている(?)ガウルムと暴かれた墓石。

実はこれが少々厄介(?)なのです。


というのは、フィールドに暴かれた墓石がありガウルムLv2が破壊された時を想定してみてください。

処理の仕方によっては数パターン発生します。


暴かれた墓石がLv1のとき
①ガウルムLv2の効果を先に処理した場合。
ガウルムが手札に戻ることで、破壊されたスピリットがフィールドに無くなるためネクサスの効果が不発になる。

②暴かれた墓石Lv1の効果を先に処理した場合。
ガウルムLv2が破壊されたので1ドロー、その後ガウルムLv2の破壊時の効果でガウルムは手札に戻る。

暴かれた墓石がLv2のとき
①ガウルムLv2の効果を先に処理した場合。
ガウルムが手札に戻ることで、破壊されたスピリットがフィールドに無くなるためネクサスの効果が不発になる。

②暴かれた墓石Lv1→Lv2の順で処理した場合。
ガウルムLv2が破壊されたので1ドロー、その後墓石Lv2の効果で手札を破棄することでガウルムLv2が回復状態にもどるのでガウルムの効果は不発。

③墓石Lv2の効果を先に使用したとき。
破壊されたガウルムLv2は回復状態に戻るので墓石Lv1の効果およびガウルムLv2の破壊時の効果は不発。


上記のように処理の順番によっては微妙に戦局が違ってくるので状況に合わせた処理の仕方も重要になってくるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。