スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界共通

バトスピ公式HPにアメリカの大会の様子が掲載されていました。
アメリカ大会優勝者デッキ

3 0 (0) フォッガー
2 1 (1) スカルデビル
2 3 (2) バイ・パイソン
3 3 (2) シャ・ズー
3 3 (1) グリプ・ハンズ
3 3 (1) デス・ハーデス
2 4 (2) スケル・バイパー
2 5 (1) ミストウィゼル
2 6 (2) 幻龍シェイロン
2 8 (3) 魔界七将デスペラード

3 2 (1) リーヴォルフ

3 4 (2) 主無き古城

2 3 (2) デッドリィバランス

3 2 (1) ストームドロー
2 3 (2) インビジブルクローク
3 4 (2) サイレントウォール


サイドボード
3 3 (2) ボーン・グラディエイター
2 0 (0) ビートビートル
2 1 (1) フライングミラージュ

2 3 (2) ラビクリスタ
1 3 (2) デッドリィバランス



日本とは違いサイドボードがあるのが印象的です。
っていうか、日本のバトスピの大会もサイドボードを採用してほしいんですけどね・・・。

やはりアメリカでもロンデスです。

サイドボードは緑と赤に対してアンブロッカブルなものが入ってます。(ビートビートルとフライングミラージュは速攻対策でしょうかね)

環境は第一弾のみでの大会だったみたいですが、やはり国が違っても強いデッキは世界共通ということですね。
スポンサーサイト

コメント

サイドボードというのは知らなかったんですが、調べてみたら分かりました^^
そういうのも面白そうですね~

そういえばカードの内容って、全く日本語版と同じなんですかね?
ロンデスがそのまま使えてるので気になりましたが。

2009/12/06 (Sun) 09:54 | ノリ #Qryk9S/I | URL | 編集

>ノリさん
おはようございます。

実は僕も以前はサイドボードって知らなかったのですが、他のTCGの大会ではサイドボード制が普通に採用されているのをなにかの記事でしりました。

現状のバトスピ大会(大概は1本勝負)だとあるデッキで勝負するとどうしても特定のデッキに対応できなかったりするときにサイドボード制ならその問題もなんとかできるのかなって感じがします。
もちろんサイドボード制にすると3本勝負が原則になると思うのですが。

北米版のカードもおそらく日本語版と同じだと思いますよ。^^
そのうち世界大会が開かれるのでは?(多分)
なのでカード内容が同じじゃないとまずいと思います。

2009/12/07 (Mon) 09:22 | postman #- | URL | 編集

こんにちは。

第1弾環境はシェイロンデスで仕方ないですかね。

北米版のミカファールですが、このスピリットのアタック時に変更されているようですよ!?
どこかのブログ内に書いてあったのですが、これだけブログがあると何処だったかは思い出せません。

2009/12/07 (Mon) 13:27 | スカンクス万歳 #- | URL | 編集

>スカンクス万歳さん
あ~、本当ですね。

今、北米版のHP見てきたらミカファールのLv2効果が[when attaks]になってました。

やはり日本で追放決定されたままの能力だと当然アメリカでも追放されてしまうので変更されたんでしょうね。^^

2009/12/07 (Mon) 20:40 | postman #- | URL | 編集

おっとっと、[When Attacks]ですね。

それからミカファール、カードデザインまでチェンジしてます。^^;

2009/12/07 (Mon) 20:43 | postman #- | URL | 編集

ロンデスはイビルオーラがネイチャーフォース同様メインステップ禁止になってますよ
テキストに一文多いです。

2009/12/10 (Thu) 03:00 | k-os #- | URL | 編集

>k-osさん
やはり日本で制限されたカードはアメリカでは修正されているんでしょうかね。
ライフチェインもメインで使えないのしょうかね。

でもストームドローはそのまんまなのかな~。

そうするとヴァリエルが日本と多少能力が違ってくるのかな。

2009/12/10 (Thu) 19:31 | postman #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。